高認ミニテスト

高認ミニテストガイダンスルーム看板画像

 

高認(高卒認定)ミニテストは、おもに過去問から出題しているので、実際の試験内容やレベルを体感することがます。また、高認対策としてのトレーニングができ、基礎問題が中心なので、自信をつけることもできると思います。どなたでもお気軽にチャレンジしてみてください。高得点者はランキングされます。

01/07

国語の教室

高認の国語で出題される漢字の〔よみ〕や〔かき〕に関する問題では、過去問や模擬試験から抜粋しています。すべて実戦レベル(高卒認定試験レベル)の問題です。

古文「基本単語」では、簡単な文で古文に慣れながら、単語を学ぶことができます。古文といえども、日本語なので、現代語との類似も多くあります。読んでいるうちになんとなく、意味がわかると思います。単語を覚えることも大切ですが、文に触れることで、古文の感覚を養うこともできると思います。同じことば(単語)でも、違った意味になる多義語が多くあります。文脈から判断して、最も適切な訳文を選んでください。

02/07

現代社会の教室

現代社会の問題は資料とともに長文問題が多く出題されます。選択肢まで長文です。しかし、その長文の中に正解のヒントがあります。知識がなくても、問題文やグラフ、表などを根気強く読み取ることができれば正解できる問題も多くあります。現代社会は知識よりもむしろ集中力と根気で問題に取り組むことが合格の秘訣といえるでしょう。

03/07

世界史の教室

世界史の問題では、選択肢に対して観点を変えて、消去法で考えると有効なものが少なくありません。例えば、人物選択の問題で、欧米人を選ぶのに、漢字の名前は正解の選択肢ではありません。また、イスラーム(中東地域、エジプトなど)の人物を選ぶ場合は、ターバンを巻いている人物に着目しましょう。さらに、「○○の国の○世紀のようす」を選ぶ問題では、日本との関係が書かれている選択肢があったら、着目してみましょう。

04/07

日本史の教室

05/07

科学と人間生活の教室

06/07

地学の教室

07/07

英語の教室